tunaのパテメモ

ダブルレートの使用PT、ポケモンの調整を書いてます。

S12ダブレ最高2035【リザラグビート】

こんにちは、つなです。過去作解禁となった今シーズンもいよいよ終わり、次からは再び過去作のいない世界になりますね。皆さん一喜一憂されていることかと思います(僕は持ってないのでどちらでもいい)

さて、今回は今シーズンで最高2035(最高4位)、アリーナオフDexオフベスト8を達成したリザY軸のPTを紹介します。
f:id:tuna_poke:20151121180836p:plain

f:id:tuna_poke:20151120202820g:plainf:id:tuna_poke:20151120203140g:plain
f:id:tuna_poke:20151120203343g:plainf:id:tuna_poke:20151120203356g:plain
f:id:tuna_poke:20151120203432g:plainf:id:tuna_poke:20151120203441g:plain

名前 道具 Moves1 2 3 4 特性
リザードン(Charizard) メガ石Y(Mega stone Y) 火炎放射(Flamethrower) 熱風(Heat wave) ソーラービーム(Solar beam) 守る(Protect) もうか→日照り(Drought)
ラグラージ(Swampart) 食べ残し(Leftovers) 大地のちから(Earth power) 冷凍ビーム(Ice beam) ワイドガード(Wide guard) 守る(Protect) しめりけ(Damp)
エルフーン(Whimsicott) オボンのみ(Citrus berry) 嘘泣き(Fake tears) 挑発(Taunt) アンコール(Encore) 追い風(Tailwind) いたずらごころ(Prankster)
テラキオン(Terrakion) ヨプのみ インファイト(Cross combat) いわなだれ(Rock slide) ファストガード(Fast guard) 守る(Protect) せいぎのこころ(justified)
サーナイト(Gardevoir) スカーフ(Choice scarf) ムーンフォース(Moonblast) サイコキネシス(Psychic) マジカルシャイン(Dazzling Gleam) シャドーボール(Shadow ball) シンクロ(Synchronize)
ギルガルド(Aegislash) のろいのおふだ(Spell Tag) シャドーボール(Shadow ball) かげうち(Shadow sneak) キングシールド(King's shield) 日本晴れ(Sunny day) バトルスイッチ()

【概要】
高耐久やフェアリーに強いリザYを軸にスタート。
まず障壁となる雪崩持ちをカバーできるワイガ要員としてギルガルドはリザと組んでも弱い(http://tuna-poke.hatenablog.com/entry/2015/11/21/175333を参照してください)のでラグラージを採用。ランド・ドラン(ついでサンダー・ボルトエンテイなどリザを縛りやすいポケモン)への打点も確保。
続いてミロウルガ、瞑想クレセ等リザで押しきれないポケモンや、電磁波威張るに強い挑発エルフーンを選択。嘘泣きでリザを無理矢理通しに行くプレイングや挑発アンコによる詰ませ、追い風による天候や追い風メタを担当。
ここで追い風スタートでは間に合わないエルテラ系の構築や、リザラグでは盤面次第で厳しいゲッコウガメガマンダ、ビリジオン、高火力ドラゴンに強いスカーフサナを選択。初動でアドを取りに行くことができた。
現状でガルキザンアローといった優先度をとる速攻、相手のリザYが重く、ガルーラを確実に縛れるポケモンがいないことは立ち回りを窮屈にさせると考えファスガ持ちの襷テラキオンを選択。持ち物はヨプでもいいと思う。最悪e-Sports出来るため強かった
最後の枠として、現状厳しいメガサナや雨への対策、またCHALKのトリル展開抑制を期待して日本晴れギルガルドを採用。基本見せポケではあったが、使うときは極めて強かった。


【個体詳細】
リザードン(175-*-101-191-136-162)
・鉢巻アローのブレバ>陽気メガマンダの恩返し耐え。(A171メガマンダの捨て身は15/16耐え)
・嘘泣き放射でガモスやライコウ、チョッキランド、メガガル確定
・嘘泣きソラビで弱点のやつは確定(熱風でタラプ発動したミロカロスも確定)
・臆病レボルトの十万耐え
・最速ウインディ抜き(最速ランド+5)

ラグラージ(193-*-115-139-116-95)
・しめりけ(メガゲン構築にありがちな鉢巻爆破ランドにワイガから入らなくてもアドを取られません。地味に強い)
・冷凍で171-110メガマンダまでの4倍を確定
・追い風下で最速120族抜き
・c138クレセのキネシスを食べ残し込みで3発耐え
・余りB(結果的にD-1でポリ2対策)参考までに、食べ残し二回発動でHぶっぱメガガル相当の硬さになります。

エルフーン(164-*-105-*-99-184)
・HP4n(前歯対策)
・陽気メガガルの捨て身>いじっぱメガガルの恩返し耐え
・同族メタで最速
守るは切ってもプレイングでどうにかなります。この構築はいかにコイツを長生きさせて場を支配するかが鍵です。

テラキオン(167-181-110-*-110-176)
・インファで203-121までのメガガル確定、威嚇受けても熱風圏内
・雪崩でB-1ボルト確定(ばかぢからをヨプで受けて雪崩で返します)
・同族メタで最速
割と強気に動かします。

サーナイト(143-*-87-194-135-131)
・ムンフォで191ガブ確定(HD多少振ったメガマンダも確定)
・キネシスでメガゲンやテラキ確定
・マジシャでサザン確定(ドーブル系にもよく打ちました)
・シャドボでH223クレセ確定三発(マンダ構築でよくクレセやガルドが同時選出されるため、それへのメタです)
・最速アロー抜き
・襷キザンの不意打ち耐え(珠耐えたければB95にすると耐えます。ファスガあるので切りましたが)
シンクロなのはスカーフバレ・対砂雨の相手天候トレース対策とテレパシーの恩恵が無いための消去法でしたが、クレセなどタイプ一致でないどくどく電磁波鬼火をたまに返してました。

ギルガルド(167-70-171-112-170-72)
・プレート嘘泣きシャドボでクレセ、ドラン、バレル、臆病HDボルトなどほぼ確定(これを得るために火力に振り切りました。)
・最遅ドラン-1、追い風下では準速ランド>最速ドラン抜き
・†日本晴れ†


【雑感】
全体的に種族値が高くないため、耐性を活かした受け出しで有利対面を作り不利対面を作らせないプレイングを身に付けるまで苦労しましたが、慣れてからはかなり勝率は良かったです(レート1845~2035まで21-1、Dexオフも予選4-0決勝1-1)。
この構築の別コンセプトとして、「相手に主要な運ゲ要素を与えない」構築を目指していまして、エルフの挑発(威張る電磁波)、ラグラージのワイガ(雪崩)、リザの天候(凍結事故)によるメタが張れています。おかげでレートはかなり精神衛生も良いまま続けられました。運ゲ嫌いな人は是非この構築をお勧めします。プレイングはtwitter(@tuna_pokemon)にご質問頂けたらお答えします。
ただ、威嚇が無いため耐久面はかなりシビアです。ある意味急所事故の心配はほとんどないですが(